e-Tax 自宅からネットが便利 申告・納税 e-Taxとは、申告などの国税に関する各種の手続について、インターネットを利用して電子的に手続が行えるシステムです。







-すべてのオーディオコンポーネントはコネクターを必要とする

ピュア・カッパーRHシリーズ

JODELICAのプレーティング処理は音質変化を加えるアプローチを 意味するものではありません。 むしろ新開発の電解タフピッチ銅、素材そのもののアドヴァンテージを より明確化するための正攻法の設計です。

-ピュア・カッパー・シリーズのイントロダクション-

ピュア・カッパー・シリーズの電解タフピッチ銅・コネクターは、優れたパフォーマンス、耐久力、安全機能を考慮して設計されています。 導体(刃と刃受け)に真鍮、ベリリウム銅、リン青銅ではなく、電解タフピッチ銅を採用することで、優れたACケーブル(銅導体)に匹敵する高品位なサウンドがコネクター側からもサポート出来るようになりました。つまり再生音に独特のアクセントが付いてしまう、いわゆる真鍮臭さから逃れられた世界初のACコネクターの誕生です。

他の追随を許さないこのピュア・カッパー・シリーズの電解タフピッチ銅・コネクターは、弊社が誇る卓越した設計力によるもので、これらの製品は従来の市場製品とは非常に異なるものです。 それは単純に新型電解タフピッチ銅仕様というだけではなく、実際にユーザーの皆様が体感できるサウンドクオリティーが根本にあるからなのです。 使用方法は簡単で、速く、かつ安全にケーブルへ取り付けが可能です。それだけの作業で、皆様のオーディオシステムに驚きの大改善を提供します。

非常に優れた伝導性を誇る新開発の電解タフピッチ銅はコネクターのサウンド・パフォーマンスとクオリティーを大いに高め、究極の透明感と深みをもたらします。

-ピュア・カッパーRHシリーズ開発コンセプト-

JODELICAのCU(銅)/AG(銀)/AU(金)/RH(ロジウム)多重層プレーティングは、長年に渡り高度に発展した特有のプレーティング技術です。各プレーティング層の配列、電気プレーティング構成、そしてプレーティング濃度はすべて、異なる音質特性を持ち合わせています。 電解タフピッチ銅の採用により、従来のオーディオ電源システムの限界を打ち破りました。 この電解タフピッチ銅導体には特有の極めて精巧なマルチ・レイヤー非磁性プレーティングが施されています。

1) CU(銅):周波数帯域における均一なレスポンスを強化します。電解タフピッチ銅材の周波数性能をより明確に、そして、自然に表現します。

2) AG(銀):高周波数帯域におけるパフォーマンスを強化します。CUプレーティングされた電解タフピッチ銅材の周波数レスポンスをより幅広くします。

3) AU(金):大幅な帯域から表出される緊張感ほぐし、柔らげます。CU/AGプレーティングされた電解タフピッチ銅材をより芳醇な音に仕上げます。

4) RH(ロジウム):より高い周波数帯域 (倍音領域)を強化します。これによって全体の空間性や空気感を再現し、先例のないパフォーマンスを実現します。

このハイエンド・ピュアCU(銅)/AG(銀)/AU(金)/RH(ロジウム)プレーティング処理は事実上、一般的なRHプレーティング処理の約40倍ものコストがかかります。しかしながら、その対価に十分見合う音質を獲得できることから、JODELICAはこの高額な処理を躊躇することなく実行に移しました。

JODELICAの非磁性CU/AG/AU/RH多重層プレーティングは、私たちの長年の研究開発です。先例のないサウンド・パフォーマンスを完成させるために、これらのプレーティングはすべてのJODELICA ACコネクター製品に効果的です。電流がACコネクター~電源ケーブルを通過するとき、電磁気による磁化が生じます。これは一般的なプレーティング処理を施したACコネクターでは通常的に起こる現象です。それは、表面被覆層に多くの磁性物質が含まれているからです。一旦コネクターが磁化すると、電流は磁界によって干渉され、コネクターにインピーダンスが生じます。これに起因して伝送能率が低下し、音質劣化につながるのです。システム全体の電源が最も悪影響を受けてしまいます。これらのダメージを補正することは困難なものです。 JODELICAはこれらの問題に対して、事後処理ではなく、事前対策がもっとも有効な手段だと考えます。 JODELICAは、広範囲な音域におけるサウンドステージ、音調および音色等、音楽のディテールを完全に表現する非磁性多重層プレーティングの開発に成功しました。

■ ACコネクターの刃、刃受けを含む全ての導体部には新開発の電解タフピッチ銅を採用しています。これにより真鍮等の合金に認められる音質上の弱点(音質的なキャラクターの添加)を一掃します。これはオーディオシステムにとってきわめて良好な電源環境を提供します。

■ PSEの基準を遵守するため刃受けの嵌合力を高め、接点の機械的、電気的安定性を確保しています。

■ ケーブル圧着端子構造は通常のインストールツールに対して最大限の柔軟性を持ち合わせています。

■ 同じく接点に無垢の電解タフピッチ銅を採用した壁コンセント「ザ・サウンド・ソース」と組み合わせることで、S/Nや3次元空間表現に更なる効果をもたらします。

■ 強化された上質のバレル(外装)は、組合せネジが挿入されている限り、容易に変形することはありません。

■ 透明の端子カバーにより極性の視覚的確認が容易になり、適切なワイヤー接続を可能にします。 (ETP-850CU, ETP-R850CU, ETP-600CU, ETP-950SG, ETP-960RHのみ)

■ テーパ形状の個別ワイヤーポケットは標準サイズのワイヤーを簡単に挿入できます。 (ETP-850CU, ETP-R850CU, ETP-950SG, ETP-960RH/オスのみ)

■ バレルのたて縞エッチング模様は、安定したフィンガーグリップを可能にします。 (ETP-850CU, ETP-320CU, ETP-950SG, ETP-920SG, ETP-960RH, ETP-930RHのみ)

■ ストレート・ブレード・デバイス(刃)が提供する15Aの電流供給は、オーディオシステムの接点における最上級コンダクターの限界を超えるでしょう。(ETP-850CU, ETP-R850CU, ETP-950SG, ETP-960RH/オスのみ)

■ クランプ(刃受け)接触面を30%拡張することで、効果的に電気抵抗を減らし再生音のパフォーマンスと明瞭度を高めます。(ETP-320CU, ETP-R320CU, ETP920SG, ETP-930RH/メスのみ)

■ 3ピン挿入型デバイスはコネクター(オス)に対して非常に優れた導体(メス)と言えます。(ETP-320CU, ETP-R320CU, ETP920SG, ETP-930RH/メスのみ)

■ JODELICAの純ロジウム・プレーティングは、一般的なロジウム(合金)プレーティング等の薄暗い白と比べ、より美しい白であることが特徴となります。空間性や空気感までも正確に再現し、類のない格別の音楽再生を実現します。

色 Black

外寸 52mm x 37mm x 71.5mm

重量 60 g

タイプ メス

電流 15 A

電圧 125 V

極 2

接地極 1

接点寿命 10,000回

適応ケーブル直径 6.6mm-18mm

適応ワイヤー直径 φ1.0mm-3.4mm

極材質

(ホット、ニュートラル) ETP Copper, 特殊4層プレーティング(銅+銀+純24K金+純ロジウム)

接地極材質 ETP Copper, 特殊4層プレーティング(銅+銀+純24K金+純ロジウム)

絶縁抵抗 500V DC 100MΩ以上

JODELICA関連製品から